一人暮らしのお金の考え方(節約術)

新年度となり一人暮らしを始めたかたも多いのではないでしょうか。今日は皆様に一人暮らしの節約術についてお話しさせていただきます。

3つのポイントを押さえるだけで、みるみる貯金が貯まります。

1.収入の把握

一人暮らしを始める皆様には、バイト、仕事等一定の収入があると思います。まずはしっかり自分の収入を把握することが大切です。給与明細、銀行通帳等で自分の収入を把握しましょう。

2.支出の把握

一人暮らしを始めると、家賃、食費、光熱費、通信費等、実家暮らしのでは発生しなかった出費に気付くかと思います。こういった支出を簡単な家計簿にまとめる事によって、ムダな支出を削減しましょう。

3.貯蓄をしよう

貯蓄がなくても生きて行けるという人もおられると思いますが、やはり急な出費のためには多少の金銭的余裕は必要です。

余ったお金を貯蓄に回すのではなく、初めから無かったものときて給料が入ればすぐに貯蓄に回しましょう。

お金が余れば貯蓄するという考えではお金は貯まりません。最低でも収入の10%は貯蓄に回せるよう努力しましょう。

人生にお金はつきものです。結婚式の資金、マイホームの資金等、お金が必要な場面は多くあります。

今のうちから少しずつお金を貯め、楽しい人生を送りましょう。