500円玉貯金をしてみての感想

普段、貯金をしようとしてもなかなか難しいものですが、500円玉貯金なら、気軽に始められる物だと思います。

私の場合は、自分の中でルールを決めていて、買い物でおつりで500円玉が出たら、かならずその500円玉をその日のうちに貯金箱に入れるようにしています。

すると、程よくお金が貯まってきますので、急な出費の時や、妻への誕生日プレゼントを買いたい時等に、その500円玉貯金で貯まったお金が活躍しています。

この500円玉貯金をしだしてから5年程経ちますが、今となってはもう500円玉は使わない物だという意識が定着しており、今だに飽きることなく500円玉貯金を継続しています。私が社会人になりたての頃は、毎月3000円ずつお金を通帳に入れて貯めるようにしていましたが、やっぱり必要になるとすぐにATMでお金を降ろしてしまって結局お金がなかなか貯まっていませんでした。しかし、500円玉を貯金箱に入れておくと、ある程度貯まってくると貯金箱が重たくなってくるので、いざ使おうとその貯金箱を手に取りその重みを感じた時に、不思議と使うのが惜しくなってなかなか取り出さないようになり、結果こちらの方がお金が貯まりました。地道にコツコツ貯めたい人には、500円玉貯金はおすすめです。